2015年10月アロマクラフト作り

風邪予防ルームスプレー
50ml 1,000円
アロマオイル精油とスプレー
材料
無水エタノール 5ml
精製水 45ml
アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)
ユーカリ2滴
レモン3滴
作り方
無水エタノールにアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を入れ、よく混ぜます。
精製水を加え、よく混ぜます。
スプレー容器に入れ、よく振ってから使いましょう。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は水に溶けにくいので、エタノール(アルコール)に溶かしてから水を加えると混ざりやすくなります。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)紹介

ユーカリ
フトモモ科、ツーンとくるすっきりした香り
葉から水蒸気蒸留法で抽出
コアラが食べるユーカリは、オーストラリアで古くから傷や病気の治療に使われてきました。
殺菌、抗菌、抗ウイルス、抗炎症、去痰、解熱、鎮痛、免疫調整作用など、喉や鼻の炎症に。
レモン
ミカン科、フレッシュで爽やかな香り
果皮から圧搾法で抽出
イタリアやアメリカ、スペインなどで大規模に栽培されています。果肉は飲料などに使われます。
殺菌、抗菌、抗ウイルス、健胃、血行促進など、免疫力を高めます、集中力を高めます。

アロマテラピー(アロマセラピー)とは

アロマテラピー(アロマセラピー)は、天然の植物から抽出したアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を使って、健康や美容に役立てる自然療法です。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りを嗅いだり、アロママッサージ(アロマテラピーボディトリートメント)などで肌に塗ったりして、有効成分を体内に取り込み、心や身体、肌の不調を予防、改善します。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りを嗅ぐと直接脳に伝わり、自律神経の働きを調整します。呼吸とともにアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の成分が肺から血管に入り、全身を巡ります。気管支や肺に作用する成分もあります。

◎スプレー作りの他にマッサージオイル作り・バスソルト作りができます。