2015年6月おすすめアロマクラフト

デトックスマッサージオイル
25ml 1,000円
アロマオイルとマッサージオイル
おすすめレシピ
植物油(化粧用) 25ml
サイプレス2滴
シダーウッド1滴
ペパーミント1滴
作り方
植物油にアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を入れ、よく混ぜます。
その場で使い切るのがおすすめです。
オイルが余ってしまったら、遮光瓶に入れ、高温多湿を避けて保存します。
早目に使いましょう。
使い方
マッサージオイルを手の平に少量取り、マッサージします。
入浴後など身体が温まってからマッサージするとより効果的です。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)紹介

サイプレス
ヒノキ科、森林浴の香り
古くから神聖な木として崇拝されて来ました。
作用 血行促進、リンパの流れ促進、静脈強壮、余分な水分や老廃物を排泄します、抗菌、抗ウイルス、鎮静、デオドラント
シダーウッド・アトラス
マツ科、重く深みのある木の香り
古くから寺院の薫香に使われていました。
作用 血液やリンパの流れ促進、静脈強壮、余分な水分や老廃物を排泄します、殺菌、去痰、鎮静、自律神経調整、不安や緊張を和らげます
ペパーミント
シソ科、すっきりメントールの香り
お菓子や歯磨き粉などに使われています。
作用 ひんやり冷却、鎮痛、筋肉弛緩、乗り物酔い、眠気覚まし、デオドラント、鼻や喉をすっきりさせます、消化器の働きを調整します

アロマテラピー(アロマセラピー)とは

アロマテラピー(アロマセラピー)は、天然の植物から抽出したアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を使って、健康や美容に役立てる自然療法です。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りを嗅いだり、アロママッサージ(アロマテラピートリートメント)などで肌に塗ったりして、有効成分を体内に取り込み、心や身体、肌の不調を予防、改善します。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りを嗅ぐと直接脳に伝わり、自律神経や内分泌系、免疫系の働きを調整します。

呼吸とともにアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の成分が肺から血管に入り、全身を巡ります。気管支や肺に作用する成分もあります。

アロママッサージ(アロマテラピートリートメント)で皮膚から吸収されたアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の成分は、毛細血管やリンパ管に入り、全身を巡ります。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は天然の植物が凝縮されているので、直接肌に付ける事はできません。植物油や水などで希釈して使います。