2015年2月おすすめアロマクラフト

冷え改善マッサージオイル
25ml 1,000円

血行を良くして、冷え改善。入浴後など身体が温まってからマッサージするとより効果的です。

マッサージオイルの作り方
植物油(化粧用) 25ml
レモン2滴
ローズマリー2滴
シダーウッド1滴
植物油にアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を入れ、よく混ぜます。
その場で使うのがおすすめですが、余ったオイルは遮光瓶に入れ、高温多湿を避けて保存します。早目に使いましょう。

マッサージオイルを手の平に少量取り、マッサージします。アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は天然の植物が凝縮されているので、直接肌に付ける事ができません。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)紹介

レモン
ミカン科、すっきり爽やかフルーティーな香り
作用 血行促進、健胃、殺菌、抗ウィルス、抗菌、免疫力を高めて感染症予防
光毒性あり、皮膚に塗布し紫外線を浴びると色素沈着や炎症を起こす場合があります。マッサージは夜やりましょう。
ローズマリー・シネオール
シソ科、ちょっぴりツーンとくる香り
作用 血行促進、発汗、鎮痛、鎮痙、収斂、頭痛、筋肉痛、こりを和らげる
シダーウッド・アトラス
マツ科、重く深みのある木の香り
作用 血液やリンパの流れ促進、殺菌、去痰、鎮静、自律神経調整、不安や緊張を和らげる

アロマテラピー(アロマセラピー)とは

アロマテラピー(アロマセラピー)は、天然の植物から抽出したアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を使って健康や美容に役立てる、自然療法です。
アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りを嗅いだり、アロママッサージ(アロマテラピーボディトリートメント)などで肌に塗ったりして、有効成分を体内に取り込み、心や身体、肌の不調を予防、改善します。

アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りを嗅ぐと直接脳に伝わり、自律神経の働きを調整します。呼吸とともにアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の成分が肺から血管に入り、全身を巡ります。気管支や肺に作用する成分もあります。

皮膚から吸収されたアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の成分は、毛細血管やリンパ管に入り、全身を巡ります。